施設案内

  

壁構成と課題内容は、ビギナーからエキスパートまで対応できるようになっています。
1.高さを抑えた緩傾斜エリア
ビギナー向け課題と、スラブ形状を活かした面白いミドルクラス向け課題があります。
2.緩い前傾エリア
緩い前傾ならではのテクニカル課題が目玉です。
3.強傾斜エリア
110度~130度、パワーを振り絞る楽しい課題が多数あります。
会社・学校帰りのジム通い、買い物ついでにちょっとトレーニング、など暮らしのサイクルにクライミングを組み込みやすい条件が揃っているボルダランド。
特に平日は駐車場の混雑もほとんどありませんので、車でもストレスなくお越しいただけます。